大型連休が大好き!

みなさん、お久しぶりです。

今日は、全国的に言えば、大型連休である「お盆休み」の最終日です。

会社によっては、8月7日(土)から16日(月)までの10日間がお休みという方もいらっしゃったのではないでしょうか?

私はと言えば、例年、お盆休みやゴールデンウイーク等の大型連休は、全くの平常営業をしています。

私たちの事務所自体も、お盆期間中、特段に休日を設けずに、各自、自分たちのペースで交替で休みを取っています。

「よく働くねー!」と言われるかも知れませんが、私の意図するところはちょっと違います。

確かに、ゴールデンウイークやお盆期間は、お休みをしている会社が多いです。私どものクライアントもそうです。

そういう期間は、いつも日々の業務に追いかけられて、ついつい後回しになっている仕事や、調べもの、または、業務に必要な情報の入手等を、いつになくたっぷりと時間を取ることができる貴重な時だと思っています。

ですから、特段に事務所の休日を作らずに、各自、自分のペースで大型連休を使って欲しいと思っています。

私は、おかげさまで、今年もお盆期間中に、少しだけ体勢を立て直すことができました。

13日(金)に会社に出たところ、たくさんのスタッフが出社してきました。「世間がレジャーモードなのに、仕事に来てくれてありがたいな-」、と思っていたら、みんなのコメントはこうでした。

「この時期に、少しでも追いつこうと思って・・。」

「遅れている分を挽回しようと思って。」

「来週から、忙しくなるので、その前にしっかりと体勢を立て直そうと思って。」

また、家庭の事情で、自宅や実家にいると思われるスタッフからも、時々、来週からの業務の確認のメールも来ています。

さすが、わが事務所のみんなだと思いました。

ちゃんと世間の大型連休を、自分のペースで上手に活用しています。

こういう人たちは、他の人との「差を縮める」とか「遅れを挽回する」のではなくて、他の人との「差を広げる」ことができたのではないかと思いました。

いつもありがとう。

追伸

もちろん、日本の古くからの慣習で、祖先を敬うお盆は大切です。

広告を非表示にする