笘原さんへ

昨日、10年勤めてくれたスタッフが退職しました。

最終日と言うことで、事務所で送別会がありましたが、私は出席することができませんでした。

以下のメッセージは、送別会用に、私が書いたメッセージです。

メッセージは、私の希望で、彼の入社時の指導係だった静岡事務所長の長坂さんに読んでもらいました。

いろいろな想いがあります。

でも、今日からは気持ちを切り替えて頑張っていきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

笘原さんへ

今日は、送別会に出席できずにスマン。

今から9年前に、おまえが面接に来た日のことは、今でもよく覚えているよ。

第1事務所の2階の応接だったよな。

話した内容も、よく覚えている。

おまえは、わが事務所の新卒採用の第1号だからな。

入社後、一緒にたくさんの仕事をやったな。

T軽金属、K産業、S製粉での経営改善支援。

I工業、IE社、K社などの難易度の高いクライントの税務業務。

苦しいことや大変なこともあったけれど、おまえはよくやってくれたし、俺たちの仕事は金融機関から高い評価を受けたな。

今でこそチームリーダーだけど、入社当時は、他のスタッフよりもひどかったな。

長坂と合わずに、長坂のレビューを全部外した時は、スタッフ数も少なかったので大変だった。

石田と合わずに、事務所を辞めると言ったので、太田チームのサブリーダーにした時も大騒ぎだった。

役員会で、おまえをチームリーダーにすると提案した時は、反対の声も大きかった。

クライントからのクレームもたくさんあったな。

でも、その都度、俺はおまえを温かい目でフォローしてきたつもりだよ。

おまえは、俺の若いときに少し似ているところがあったから。

今日の送別会に当たって、正直、俺なりに思うことはある。

でも、今日は、おまえのやってくれた仕事に対して、心からお礼を言いたい。

良い仕事をたくさんやってくれて、ありがとう。

そして、9年間、お疲れ様でした。

平成23年6月30日

稲垣靖

広告を非表示にする