メール

私は、毎日、たくさんのメールを送受信します。

便利なメールを使って、効率的に業務をこなしたり、上手にコミュニケーションをとっている方が多いと思います。

「この人のメールは、わかりやすいな」とか、「こういうメールの使い方は、気が利いているな」とか、内容によっては感動して涙が出てしまう場合もありますよね。

でも、時々、メールを受け取った際に、あまり気持ちが良いとは言えない場合がありませんか。

私が、???と思うのは、例えば次のようなメールです。

・顔を見る機会があるのに、メールを使う。

・第三者のメールを勝手に転送する。

・「言いづらいことなので」と前置きして、思い切り言いたいことを言う。

・表現が強い(慇懃無礼)。

・文章が長かったり、不明瞭だったりして、何が言いたいのかわからない。

・ccやbccを使って、人とのやりとりをアピールする。

・ccで送ったメールを、「報告済み」と言う。

・指示や依頼メールに対して、「了解」等の返事がない。

メールは、相手の顔(表情)を見ながら行うコミュニケーション手法ではないので、使い方には十分な注意が必要だと思います。

私自身は、仕事で使うメールについては、以下のことに気をつけています。

・内容は短く、簡潔にする。

・スタッフ等に対して、メールでは叱らない。

・迷った時には、メールを使わない。

私もメールの受手に、嫌な思いをさせていることもあると思いますので、このブログを機に、より一層注意したいと思います。

広告を非表示にする